山梨県市川三郷町で展示された広瀬保庵が描いた「環海航路新図」の見学報告

2022年4月15日に当会の長野代表理事、宮原代表理事、永野理事及び堀理事が、市川三郷町の生涯学習センターを訪問しました。同センターに展示されている広瀬保庵(万延元年遣米使節団に医師として参加)の描いた「環海航路新図」の見学と地元郷土史研究をされているNPO「是空」の方々と面談し、広瀬保庵の日記や関係資料の解説をして頂きました。当日の午後からは広瀬保庵の墓所があると思われる場所と、勘定組頭の森田岡太郎が、市川代官として勤めた代官所(市川陣屋)の表門及び当時亡くなった岡太郎の長男、その死を悲しみ殉死した女中の墓地を「是空」方々に案内して頂きました。

 展示されている「環海航路新図」

     市川陣屋の表門

オンラインミーティング_アイコン

前の記事

第8回Zoom懇談会開催
オンラインミーティング_アイコン

次の記事

第9回Zoom懇談会開催