ハワイアロハライフ協会首都圏支部Zoom講演会にて、当会宮原万里子代表理事が講演

日時:令和4年10月2日(日)10:00~12:00

当会宮原万里子代表理事が、日本及びハワイのハワイアロハライフ協会会員の皆様に「幕末にサムライ達が見たハワイ」というテーマで講演。

幕末、初の公式外交使節として米国ブキャナン大統領に謁見し、日米修好通商条約批准書交換を終え、世界一周して帰国した使節団の旅を、寄港地ハワイを中心に、使節副使外国奉行村垣淡路守範正、玉蟲左太夫、木村鉄太等の日記などをもとにパワーポイントでご紹介しました。後半では、長野和郎代表理事がハワイ官約移民史と長野桂次郎について解説しました。

前の記事

第2回Zoom講演会開催

次の記事

第10回Zoom懇談会開催